自己紹介

奨学生貧乏の自己紹介

はじめまして。ご覧頂きありがとうございます。

簡単な自己紹介をさせていただきます。

1993年 1月生まれ /  地方在住 27歳 / 男性

なぜ奨学生貧乏?

高校を卒業してから、地元の 専門学校に6年通い医療資格を取得しました。
資格取得と同時に、奨学金貧乏の称号も取得しました。

額としては、約 1,000万(960万)です。
24歳から始まった毎月の返済は、4万円です。

これが20年続くのです。不可能ですが、今の自分が 18-20歳の自分自身に、アドバイスをしたいです。

このブログは、【今奨学金を借りて資格取得中の方・これから医療資格を取得しようとしている方】へ、読者の人生のアドバイスになれば幸いです。

現在の私のように、奨学生貧乏にならないために、お役に立てる情報を発信していきます。

私の経歴

21歳
鍼灸師 取得
24歳
柔道整復師 取得


日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPOーAT)

→1次試験合格 2試験不合格


個人の経営の整形外科クリニックに就職


【副業開始】

訪問鍼灸

リラクゼーションサロン

トレーナー活動

上記3つを副業主軸とし、個人事業主として活動
25歳
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPOーAT)

→2次試験合格 公認資格取得
26歳整形外科を辞め、フィリピン セブ島へ 語学留学
27歳
語学留学後、海外を視野に活動する予定だったが、コロナにより、地元に帰省。


訪問鍼灸・新聞配達をして生計を立てています。

現在、ブログ運営・プログラミング学習・英語学習が趣味です。

© 2021 ICHIRO LIFE BLOG Powered by AFFINGER5