奨学金

【なぜ?】私の奨学金が960万ある理由 〜良い治療家になるため〜


14歳の頃に、鍼灸師になると決意し、ぶれることなく、そのまま本当に鍼灸師となりました。

鍼灸師になると決意して、約10年後。


24歳に鍼灸師(国家資格)、柔道整復師(国家資格)、アスレティック トレーナーの資格を取得しました。

この3つの資格を取得するのに、6年の年月がかかりました。
→子供の頃は、勉強嫌いで、成績も悪かったですが、「好きなこと・やりたいこと」の勉強は、苦痛ではありませんでした。


そして、資格取得と同時に、社会人デビューと同時に

奨学金 総返済額960万

返済人生が始まりました。。。

鍼灸師ってなに?


世の中には、そもそも鍼灸師ってなに?なにするの?

と思う方もいると思います。

簡単にいうと、鍼(使い捨て)やお灸を使って、身体の不調を治すお手伝いをする仕事です。


「人の痛みを治すことができる人」って、かっこよくないですか?


もし、この記事をよんでいるあなたが、鍼灸師という職業がよくわからない。というのは、無理もありません。

なんせ、日本の鍼灸の受領率は10%程度、あるいはそれ以下です。
※以前までは、5%未満と言われていました。

つまり、10人いて、1人しか鍼灸治療を受けたことがない!

ということになります。なので、あなたが知らないのは無理もないのです。。。

それだけ、ニッチな世界ともいえます。

なんで鍼灸師になろうと思ったの?


14歳の頃、私はテニスをしていました。
→遊びではなく、競技者として

その時に、最初は整骨院に行きました。

整骨院なら、わかる方も多いと思います!


今でも、理由はわからないですが、整骨院に入った時に、当時こう思いました。

将来、こういう仕事してるんだろーなぁー。


ただ、これだけです。

俗にいう、インスピレーションを受けたってやつですね。(キメ顔)
→カッコつけて言いたいだけ。


そして、初めて整骨院にいって、数ヶ月後に、鍼灸院にいきました。

この初めて行った鍼灸院が、私の人生を決めるのでした。

元プロ野球トレーナーの鍼灸院



みなさんも、鍼灸整骨院や整体院などで、こんな宣伝みたことないですか?

・芸能人御用達の治療院!
・プロ野球選手など、多くのアスリートが来院!
・オリンピック帯同トレーナー、元プロスポーツのトレーナーがいる治療院!!!

当時、僕が行ったのは、元プロ野球トレーナーの鍼灸院でした。


多くの人は、そんなすごい人が治療してくれるんだから、すごく身体がよくなるだろうなぁー!

と多くの方は思うと思います。

しかし、、、。
当時14歳の私は、こう思いました。


全然、良いとことにあたらんやん!!!下手ク◯!

14歳の頃の私にとって、1回2,500円の鍼灸治療は高額でした。

2,500円も払って、数本(確か4−6本)だけ針打って高いなぁー。

自分が鍼灸師やったら、もっと良いところ治療できるわ。

生意気にも、こう思い、気づけば本当に鍼灸師になりました。

鍼灸師になるためには、専門学校か大学に行く必要があります。

鍼灸師の資格を取るのに、だいたい400万の学費かかります。

我が家は、そんな貧乏ではないけど、裕福な家庭でもなかったので、奨学金をお借りして、無事資格をとることができました!

なぜ、6年も学校いったの?


21歳で鍼灸師になった私は、整形外科疾患に興味がありました。

そこで、怪我の知識を身につけるには、柔道整復師だな!と思い、21歳から、柔道整復師の資格を取ることにしました。

すべては、自己投資!良い治療家になるぞ!!!

柔道整復師になるにも、学校に行く必要があります。

そう、また学費が400万かかります。

奨学金のおかげで、無事に柔道整復師の資格も取得できました!

柔道整復師ってなに?


今や、コンビニの数ほどある、整骨院の先生の資格です。

柔道整復師は、捻挫・骨折・脱臼などの怪我をみるのが得意な資格です。

さらに、上を目指し、トレーナー資格へ挑む


柔道整復師の学校にかよいながら、トレーナーの資格を取得するチャンスがありました。

日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー(JSPO-AT)です。

この資格は、国内では最難関のトレーナー資格と言われてます。

合格率は10%-20%です。

鍼灸師・柔道整復師に加え、この資格・知識があれば、この業界で希少価値な人材になれると思いました。

実際に、3つの資格を保有する人は、全国的にも少ないです。

このトレーナー資格を取得するのにも、100-150万の費用がかかります。※養成講習会にて取得。


良い治療家になりたい一心の私は、そのチャンスをつかみ、柔道整復師の学校に通いながら、トレーナー資格の取得へチャレンジしました。


手前味噌ですが、頑張った甲斐があり、無事に柔道整復師・トレーナー資格も取得できました。


18歳の頃は、鍼灸師・柔道整復師・アスレティック トレーナーの資格を、まさか自分が取得できるなんて、思いませんでした。

晴れて、24・25歳にして、3つの資格を手に入れた私に、一つ大きな「義務」が発生しました。

奨学金総返済額 960万


こうした背景があり、6年間で960万(利息込み)の奨学金を借りました。

もちろん、今も返済中です。

正直、社会人になって、-960万の借金があることに、何度も頭を抱えました。

しかし、奨学金のおかげで治療家になる「目標」を叶えることができました。


ありがとうの気持ちを込めて、毎月返済しています。(心は半泣き)


こういった背景があり、960万の奨学金を借りました!

1日でも早く返済できるように、仕事に勉強をがんばりますっ!!!

ほんでは、このへんで!最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!

© 2021 ICHIRO LIFE BLOG Powered by AFFINGER5